行政書士、社会保険労務士について HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 離婚 > 浅野忠信とcharaが離婚…仲良し夫婦14年でピリオド









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

浅野忠信とcharaが離婚…仲良し夫婦14年でピリオド 

離婚公正証書などを作成する機会が

増えてきており離婚も増えたな、

とよく感じますが、

こういったニュースを見ると実感しますね。
yahooニュースより引用

浅野忠信とcharaが離婚…仲良し夫婦14年でピリオド

俳優の浅野忠信(35)と歌手のchara(41)が25日、離婚したことをそれぞれのホームページで明らかにした。離婚の理由について「うまく表現できないのですが、よくよく話し合った末、別々の道を歩こうということになりました」と連名でつづった。2人は、映画「PiCNiC」の共演をきっかけに1995年に結婚し、2児(1男1女)を設けた。親権はcharaが持ち、慰謝料はないという。

 映画と音楽、それぞれの分野で人気の“カリスマ夫婦”が、14年の結婚生活にピリオドを打った。

 浅野とcharaは、この日のホームページで「この度、協議離婚をいたしました」と報告。「うまく表現できないのですが、これからも尊敬しあい尊重し合って行くために、別々の道を歩こうということになりました」とつづった。

 95年の結婚後も、浅野がcharaのシングル「大切をきずくもの」でプロモーションビデオの監督を務めるなど、公私にわたりお互いを認め合ってきた2人。昨年2月、浅野の主演映画「モンゴル」(カザフスタン出品作)が第80回米アカデミー賞の外国語映画賞にノミネートされると、浅野は現地での会見にchara同伴でスピーチ。変わらず、仲むつまじい様子を見せていた。

 それだけに、離婚の道を選んだのは驚きだが「浅野はcharaを、アーティストとして、また一人の女性として尊敬しています。charaも浅野を、俳優として、また一人の男性として尊敬しています」と、ともに円満離婚を強調。今後についても「父として、母として、尊敬し合う友人として、それぞれの役割を果たしながら、協力し合って行きたいと考えています」とした。長女(14)と長男(9)の2人の親権はcharaが持ち、慰謝料はないという。

 浅野の所属事務所は「ホームページで発表したことがすべてです」とコメント。30日に都内で予定されている主演映画「劔岳 点の記」(木村大作監督)の大ヒット御礼舞台あいさつには欠席する予定だという。

 charaは、24日から新潟・苗場スキー場で開催中の「フジロックフェスティバル」に出演。離婚についてコメントすることはなかった。

 ◆浅野 忠信(あさの・ただのぶ)1973年11月27日、横浜市生まれ。35歳。88年にTBS系ドラマ「3年B組金八先生」でデビュー。90年に「バタアシ金魚」で映画初出演。2000年「御法度」で報知映画賞助演男優賞。08年に主演映画「モンゴル」が第80回アカデミー賞外国語作品部門にノミネートされる。バンド活動やイラストレーターとしても活躍。

 ◆chara(チャラ)1968年1月13日、埼玉・川口市生まれ。41歳。91年にCDデビュー。96年の映画「スワロウテイル」で、第20回日本アカデミー賞優秀主演女優賞。劇中バンドの「YEN TOWN BAND」として「SwallowtailButterfly~あいのうた~」も大ヒット。97年のアルバム「JuniorSweet」がミリオンセラー。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090725-00000284-sph-ent

スポンサーサイト
[ 2009/07/27 18:34 ] 離婚 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyouseishosi33.blog19.fc2.com/tb.php/443-cee43deb





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。