行政書士、社会保険労務士について HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 離婚 > 慰謝料と離婚









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

慰謝料と離婚 

例えば、慰謝料を請求する側は

「相手が許せない、慰謝料を請求するのは当然!!」

一方、請求される側は「慰謝料を支払う根拠が自分のどこにあるか?」

と怒り出す。こういったものが、「性格不一致」「愛情の喪失」

「他の親族との折り合いが悪い」などを理由とする離婚です。

家庭内の事情や家庭内での口論、感情対立等は証拠がないのが一般的で、

明確な有責の離婚原因がない場合の慰謝料請求は、

請求できても証明して認めてもらうのは結構大変かと思います。

また、慰謝料というと、週刊誌やスポーツ新聞では芸能人

○○が○億円の慰謝料!!などと書かれていることがありますが、

普通の離婚では慰謝料の額は意外と低額です。

一般的には婚姻期間の長短、離婚原因の背信性、

慰謝料請求側の協力度等を考慮して金額を決定します。

スポンサーサイト
[ 2009/07/06 13:36 ] 離婚 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyouseishosi33.blog19.fc2.com/tb.php/435-bfe1dfd7





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。