行政書士、社会保険労務士について HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 未分類 > 有限責任組合(LLP)について









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

有限責任組合(LLP)について 

有限責任組合(LLP)について

民法組合の特例として位置づけられており、

出資者全員が有限責任であるため

出資した範囲でしか責任を負いません。

取締役会、監査役等の設置は義務付けられていなく、

運営方針や内部のルールは、取締役会や株主総会を

開かなくても決められます。企業同士の共同事業や専門家集団の

事業に向いており、意思決定を早くできる利点があります。

3、最低資本金制度の廃止 「有限会社は300万円」

「株式会社は1,000万円」という最低資本金制度がありましたが、

今回の改正により撤廃になります。また、

資本金が1円の株式会社も可能になります。合同会社(LLC)も資本金1円から、

有限責任組合(LLP)は資本金2円から設立が可能です。


4、類似商号規制の廃止 今までは同一の市区町村内において

同じ目的で同一の商号の会社があった場合は、登記ができませんでした。

(商法19条) ですが、今回の改正によりその規制がなくなります。

同一の市区町村内において同じ目的で同一の商号が可能になります。

新会社法についてはこの他にも改正が多くあります。

順次アップしていきたいと思います。


スポンサーサイト
[ 2009/06/04 10:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyouseishosi33.blog19.fc2.com/tb.php/413-8937b761





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。