行政書士、社会保険労務士について HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 合同会社設立 LLC設立 > 会社の種類が増えた









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

会社の種類が増えた 

平成18年5月1日施行の新会社法により、会社の種類が増えて、現在は、「株式会社」「合同会社(LLC)」「有限責任事業組合(LLP)」「合資会社」「合名会社」の5種類になります。


新会社法の施行により、有限会社は新規で設立できなくなりました。設立費用の差はありますが、「株式会社」「合同会社(LLC)」「有限責任事業組合(LLP)」は出資した分だけ責任を負う「有限責任」です。


また、「合資会社」は無限責任社員と有限責任社員の両方から構成されている会社です。
 「合名会社」は無限責任社員のみで構成されている会社です。安易に会社を作るのではなく、失敗しないための十分な検討をしてください。


スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyouseishosi33.blog19.fc2.com/tb.php/391-4dc7d31f





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。