行政書士、社会保険労務士について HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 合同会社設立 LLC設立 > 会社設立にあたって









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

会社設立にあたって 

会社設立にあたって

会社設立は解説書等を読めば、自分でやってやれないことはないかと思います。
いざ初めてやると、必要な書類の把握、書類の提出先を理解するだけでも日数と時間が浪費してしまいます。

平成18年5月より施行された新会社法等の知識も必要ですし、最低資本金制度が撤廃され、新会社法が施行されたからといって、すぐに会社形態を考えず設立するのも危険かと思います。

これから経営をしていく以上、営業活動をして色々な方に自分を見せて行き利益を出さなければなりません。会社形態を十分検討したうえで、手続き関係は専門家に任せ、営業活動に時間を費やす方のも方法かと思われます。

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyouseishosi33.blog19.fc2.com/tb.php/390-2f0f4b8b





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。