行政書士、社会保険労務士について HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 内容証明郵便 > 内容証明郵便と普通郵便の違い









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

内容証明郵便と普通郵便の違い 

皆さんが日常生活、社会生活上、よく利用している普通郵便は文書を書き、封筒に宛名を書き、文書を封筒に入れてポストに投稿するかと思います。もし、私が誰かに「慰謝料」を請求したいと思ったとき、「普通郵便」で送ってしまうとどうでしょうか?

相手は「そんな内容の書類は受取っていない」「そんな文書内容ではなかった」等と反論されたときに、証明するものがありません。もちろん、普段の生活では内容証明は必要ないのですが、相手方に何かを請求したい、契約を解除したい等、大事な場面では内容証明は強い効果を発揮します。

スポンサーサイト
[ 2009/03/21 11:12 ] 内容証明郵便 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyouseishosi33.blog19.fc2.com/tb.php/377-3ef520f7





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。